304 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 20:24:02 ID:kxU
昔の話だけど書かせて。

母がメシマズさんだったので、子供の頃は本当に食事が辛かった。

酢の物はお酢の原液をそのまま飲んでいるような酸っぱさ。
あんかけは片栗粉のダマだらけで食感が気持ち悪くて噛めない&飲み込めない。
箸が止まると父に後ろから羽交い締めにされて口にダマのドロドロを無理矢理流し込まれる。
おでんは煮込みまくって真っ黒で佃煮みたいな色と味。底に沈んだ茹で卵は黒焦げ。
焼き魚も「ちょっと焦げちゃった」どころじゃない消し炭。
カレーやシチューは煮込み過ぎてじゃがいもが溶けてドロドロでとろみどころかあんこ並みの固さで
お皿に盛り付けると平らにならずに盛り付けた形のまま微動だにしない。鍋の底は黒焦げ。
調味料を計らない・味見しないので強烈な塩辛さの時がたまにあり
塩辛過ぎてご飯をおかわりすると「今日はご飯が進むわねw」と言われる。
インフルエンザで何日か絶食後に何か食べられそうなものを頼んだら脂ギトギトのカップうどんが来た。
葛湯を頼んだら長時間かかって結局作れなかった。

作ってもらって文句を言うなと言われそうだけどやっぱり食事の質って大事だと思う。

ボロクソ書いたけど
クリスマスに焼いてくれた照り焼きチキンは美味しかった思い出。(中は半生だったけど)
305 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 21:49:53 ID:vcB
>>304は父母共に味覚音痴だったの?

というかメシマズがどうしてこの世に存在しているか本当にわからない
味覚障害という理由があるなら理解できる。でも嫁はメシマズスレとかでは
味見しない、嫁は自分の料理食べない、というメシマズ嫁がチラホラいるみたいだよね
で、旦那と子供が被害にあうっていうのを見かけると、そんな嫁いるのかと疑問を持つ

美味しいと思って食べさせてるんだよね(=善意)、でも味見なしで自分は食べない(=善意なし)って矛盾してる
つまり味覚障害のないメシマズって、不味いと知りつつ自分は食べず、人に食べさせる人間性最悪な人になってしまう
だから家族に対して無責任な嫁の存在自体疑ってしまう。旦那が大げさに書き込んでるのかなって
308 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 22:08:09 ID:kxU
>>305
父は田舎で生まれて祖母の美味しい手料理で育ったから味覚は普通。
多分、母は発達障害か学習障害なんだと思う。
料理が下手なのは自覚してるけど出来ないんだから仕方ないでしょ!みたいな感じ。
結婚前に料理教室にも通ったけど見てるだけで身に付かなかったらしい。
ていうか母だって味覚は正常なんだよ。作らせると酷いモノができるだけで。
309 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 22:10:18 ID:hBj
>>305
>嫁は自分の料理食べない
これはネタだと思う
自分で食べない=まずいってわかってるわけでしょ
それって嫌がらせでまずくつくってるってことになるけど、普通は嫌がらせするにしたって
同じようなの作って旦那の分だけ味を濃くするとか古い食材使うとかすると思う
だって、自分だけ食べないってバレバレじゃん
「私はお前に嫌がらせでまずいもの出してるんだ」ってまんまじゃん
そんな行動取れる人は人格障害だと思うわ
でもそこまでの理性をなくして精神ぶっ壊れてる人が、毎日ごはん作るなんて面倒やると思えない
大半はネタじゃないのかな

つかメシマズとか浮気とかのネタはまるで板ごとのテンプレのような話が多いから、大半が創作だと思うよ
同じ離婚ネタでも既男板のテンプレと鬼女板のテンプレが違うのが面白いところ
男性と女性でウケる内容が違うんだろうね
312 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 22:42:27 ID:csJ
オレの母ちゃんは間違いなくメシウマだったよ
地方の大学行って東京で就職して、なかなか家に帰れなかったけど
たまに帰った時の母ちゃんの飯は凄く楽しみだった

でもさ、一度だけ凄く笑える話があったんだよね
ある時オレが急な用で実家に帰る事になった時、大慌ての母ちゃん
オレが昔から好きだった物を一杯食べさせようと悩んでテンパったんだろうね
その日の食卓に並んだのは、おはぎとハンバーグw
「いや、その組み合わせは合わないでしょw」と、総ツッコミの家族に
母ちゃんの反論は「形が揃ってるから大丈夫!」だった

母ちゃんはもう随分前にあっちに行っちゃったけど、今でも兄弟が集まると
時々この「伝説のメニュー」の話になるw
その組み合わせは今でも「無い」と思うけど、母ちゃんのおはぎもハンバーグも凄く美味かったよ
313 :名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火) 23:17:58 ID:tHt
>>312
いい話だ…。