332 :1/2 2014/01/03(金) 12:59:45 ID:gDqxKWO2
初めて彼の部屋に行って料理を作り、テーブルに全部並べてさあ食べようって時に彼が言った。
彼「あのさ、俺が食ってる時にさ、しょうゆとかなくなったら継ぎ足さなきゃなんないし
  飯、お代わりする時はよそってもらうからさ、お前、俺が食べ終わるまで後ろで待っててよ」
私「え?何でそんな女中さんみたいな事しなきゃなんないの?一緒に食べるよ。」と断り
違和感を感じつつも一緒に食事をした。

その後も
「俺、サプライズとか好きだからね?いつでもウェルカムだよ!本当にいつでもいいから、全然遠慮しないで」
と期待に満ちた顔で催促してきたり、外食で割り勘する時、彼が10円多く出すだけで
「いいよ。本当に、俺が多く出しとくからさ、全然気にしないで。ね?こんくらい俺が出すよ」
としつこく自分を褒め称えて慈悲に満ちた顔をする。
正直そこまでありがたく感じてなかったけど、彼のヒーロー気取りは続き、何度話を変えても
「いや、ああいう時はやっぱ男が多く出すもんじゃん!全然気にする事じゃないよ!」と3日は終わらない。
333 :2/2 2014/01/03(金) 13:00:20 ID:gDqxKWO2
なぜか、ダメと断ると執着する事も多くて
光線過敏症なのに、「真夏にビキニのお前を連れて海岸を歩きたい!」と1か月は食い下がり
祖父の急タヒでデートを断った時も「俺よりタヒんだじーちゃんの方が大事なのか!」と激怒して手が付けられなかった。
けど、どれも私が折れると突然興味を失い、「その話はもういいよ」と予定自体がなくなる。

ある日、彼の地元に行った。普段は手をつないで歩くのに、その日は1日中、道路の両端に別れて歩き
曲がり角で彼が苦々しげに「コッチだよ!!」と言うのに付いていくだけ。
余りにも酷いデートに泣きながら理由を聞くと
彼「知り合いがいるかもしれないから」
私「紹介してくれればいいじゃない!私が恋人だって知られたら恥ずかしいの?」と言っても
彼お得意の言い訳「そうじゃないんだよ!なんか違うんだよ!俺の中ではそういうんじゃないの!」

いつもそう。特に理由もなく、ただ「なんか違う」「俺の中ではそうじゃない」ってだけで
私の意見がみんな却下されて全部彼の思い通りになってると気づいて、別れた。
今でも時々、あの変な拘りや執着は何だったんだろう?と思うことがある。
334 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 13:05:47 ID:hsv9oUjY
>>333
アスペか何かじゃね?
336 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 13:57:19 ID:cTg4EmBt
>>333

337 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 14:04:24 ID:XtfjEjMu
付き合う前になぜ見抜けないかな
338 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 14:14:04 ID:9P+beByA
付き合ってないうちは彼氏も遠慮があって伸び伸びできなんだよ