91 :マジレスさん 2019/09/23(月) 08:56:52 ID:lBRxX8OA0.net
親友(女)と呼べるような友達から結婚式で上京するので泊まりたいと言われ自宅に泊まらせることになりました。
家は旦那と二人暮らしです。
結婚式の用で来たので、荷物が多いと思ったのか、財布くらいしか持参せず、化粧品から何まで貸してくれという態度にいらいらしてしまいました。
その前から、泊まる日はライブに行く用事があったり、私だけでなく旦那もいるので、泊まらせることによって、自分たちのリズムややりたいことができず振り回されることになるのもいらいらしてしまいました。
わたしに会いにくるのならばいいですが、結婚式の宿代わりです。

これでいらいらするのって、普通ではないでしょうか。
友達にはっきりと、親しき仲にも礼儀ありというべきか迷います。
いらいらして眠れません。

ライブも友人が来るので早く切り上げてしまい、ラスト一曲を聞けずに帰ったことを悔しくてたまりません。
92 :マジレスさん 2019/09/23(月) 09:05:33 ID:f9vhVSfc0.net
>>91
マルチはいけません
もう向こうで答えをもらっていますよ
こちらは〆るように
106 :マジレスさん 2019/09/23(月) 10:50:54 ID:lBRxX8OA0.net
>>92
すみません。
>>94
なにもお礼を持ってきておらず、それどころか化粧品も何から何まで貸してくれという魂胆で荷物を少なくして来られました。
>>97
旦那も顔見知りだったのと、自分の心が狭いのかどうか分からなくなり断らなかったのですが、普通は断るのでしょうか。。
110 :マジレスさん 2019/09/23(月) 12:05:36 ID:f760IPTwd.net
>>106
遠方から結婚式のために上京する。日程が始めから決まっていることです。
衣装もあるし、荷物もある。
普通は、ホテルを予約して泊まります。
137 :マジレスさん 2019/09/23(月) 18:05:02 ID:UhNpVQ2Q0.net
>>91
既に回答はたくさんついてるけど>>110に同意かな
さらに言うなら、ライブの予定があったのだしあなたは最初から断るべきだったと思う
ご友人もご主人とも顔見知りなので気安く頼んでしまったかもだけど、予定があるのでの一言で済んだ筈
てか、結婚式で遠方の人を招待する場合、新郎新婦側がお車代として相応の額を用意してるものでは?
まあお車代があろうとなかろうと、あなたの立場としては予定があると言って遠慮なく断っていれば良かった
お礼がないのはその友人の側が非常識だと思うけど、それにイライラしてしまう位なら尚の事最初から
泊めるべきではなかったと思います
94 :豚野 波平 2019/09/23(月) 09:17:17 ID:b3tS2rDk0.net
>>91
いらいらするのは普通です。
親友は感謝していますか?何かお礼をしてくれましたか?
お礼の中身にもよりますが、していたら大目に見てあげなさい。
していなかったら、友達ランクを下げなさい。
そもそも、ライブに行く予定が入っているのなら、断るか遅い時間に来てもらうか、あなたの都合が優先であるべきだった。
97 :マジレスさん 2019/09/23(月) 09:27:21 ID:f760IPTwd.net
>>91
独身時代と違うんですよ。

泊まりたいと言われても断るのが普通です。

あなたも友達も変。
107 :マジレスさん 2019/09/23(月) 10:59:21 ID:Hd7EGUrzd.net
>>91
それは親友ではないのでは?
お互いリスペクトがあれば自分が損しても相手のために一肌脱ごうと自然に思うはず
でなければその友達はただのあなたにとって自己満足のための道具です
心意気無き者、友を語るなかれ
108 :マジレスさん 2019/09/23(月) 11:07:57 ID:lBRxX8OA0.net
>>107
なるほど。確かに、最近はなぜが言動にいらついてしまい、わたしもそういう敬意を表す気持ちになれていないです。
向こうが独身で、人の家にずかずかと上がり込む根性.が厚かましくていらいらしてしまいました。
109 :マジレスさん 2019/09/23(月) 11:37:00 ID:Hd7EGUrzd.net
>>108
ならば、ハラを割って「このままじゃあなたと私の仲が悪くなるからあえて言わせてもらうけど…」と思うところを話せば良いと思います
ただその時自分の溜まった感情をぶつけるのではなくて、懐深く心意気を持って話すべきでしょう
それに対して相手が意気に通ずるなら背中を任せられる生涯の相棒、バディにもなれるでしょう
それは男でも女でも一緒です
そのためにはあなたの中に確固たる芯が必要です
相手にも芯があればすぐ共鳴しますし
相手にその芯がなければ、あなたの芯に魂を揺さぶられて喚起されるほどの強い芯をあなたが持たなければなりません
それが依存のないリスペクトです
自分の感情に左右されるような友情ならばお互いの依存からくるものですから、どちらかの依存がなくなれば当然無くなるでしょう
強い言葉になりましたが、人生の中でホントに信頼、リスペクトできる人間ができるのはそれだけで人生の意義があると思います